2017 葬祭ディレクター技能審査試験

昨日、東京美術クラブで2017年度の葬祭ディレクター技能審査試験が行われました。

今年も微力ながら私もお手伝いさせて頂き、葬祭業界のレベルアップも今まで以上に要求されてくるんだろうな~と感じました。

受験生の皆様、緊張の中、今まで勉強してきた実力を発揮出来たでしょうか?

葬儀の現場では我々葬祭業者、いつも緊張感は必要です。

葬祭業者は、何度も葬儀の場面に立ち会いますが、ご喪家にとりましては一度きりの事。

緊張していても実際の現場では失敗は許されません。

この葬祭ディレクター技能審査試験は、我々葬祭業者のレベルアップにつながり、きっと皆様のお役に立てるようになることと信じております。

今後も、少しでも多くの合格者が出て欲しいと願っております。

 

一覧へ戻る